無許可で家電を無料回収 岐阜の業者を強制捜査 – 中日新聞

無料回収をうたい、テレビなどの使用済み家電を無許可で収集したとして、 
岐阜県警は18日、廃棄物処理法違反(無許可収集)の疑いで、岐阜市西中島、 
廃棄物収集業者「ファイブエス」関連の県内5カ所の無料回収所を現場検証した。 
経営者の男(27)や従業員ら数人について捜査を進める。無料回収業者の 
強制捜査は全国で初めてという。 

県警によると、岐阜市長から一般廃棄物処理業の許可を得ずに、昨年11月中旬から 
1月上旬、使用済みのテレビなどを野外で保管した疑いがある。家電から金属くず 
などを取り出し、収益を上げていたとみられる。 

金属くずの値上がりを背景に、家電リサイクル法に基づかない使用済み家電の収集が 
横行している。環境省は昨年3月、リサイクルを阻害するとして、テレビやエアコン 
など4品を野積み、破砕した場合、廃棄物に該当するとの通知を出した。

当社では、出張費や運搬費などの名目でお客様に料金を請求することは一切ありません。
お問合せから、回収・処分に至るまでお客様のお財布からは1円の出費もございません。
ご安心して、お問合せ下さい。